株式会社W TOKYO様<br data-src=

株式会社W TOKYO様
ファッションと動画を結びつける新しい形を見せつけられ、
今後の大いなる可能性を感じた

2019.07.19

株式会社W TOKYO
コンテンツプロデュース局
執行役員・局長
鈴木 英明様



▼TIG導入実績:
①TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 SPRING/SUMMER
②TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 AUTUMN/WINTER
③TGC TOYAMA2018
④TGC KITAKYUSHU 2018


1.最初にTIGを見た時の印象
ファッション(EC含む)と動画を結びつける新しい形を見せつけられ、今後の大いなる可能性を感じた。

2.実際触ったときの印象、感想、感覚
動画と情報をどちらも邪魔することなく、一連の流れの中で感覚的に見ることができる。
コンテンツ配信側が本来伝えたい内容や感覚をダイレクトに伝えられる。

3.今後期待すること 技術視点、マーケット視点、導入を期待したい分野
放送コンテンツの価値を高めていくために活用していきたい。
映像情報のストックだけでなく、ICなど付加価値をいかに付与していくかに新たな発見を求めたい。

TIGを導入するための
ステップと手順をまとめました。
ご活用ください。
パロニム/TIGへのご興味・関心

パロニム/TIGを知ったきっかけ

MAIL
導入に関するご質問や資料請求等は
こちらからお問い合わせください。